園内の植物

2014年の「開花情報」を始めました。

 

パンフレットを作りました。百年記念塔や観光案内所、北方植物園の管理小屋などに置いております。


代表的なものを並べました。クリックすると拡大します。

   

NPO法人稚内山野草同好会

 稚内市北方植物園は、稚内市開基百年記念塔の付属施設として昭和53年に開設されました。しかし、厳しい風雪の中で植物園を維持管理するのが困難となり、25年ほど前より閉園状態となりました。   

 

 山野草の好きな稚内市民が平成19年度にNPO法人稚内山野草同好会を結成して、稚内市教育委員会の許可を得て、稚内市北方植物園(面積約3300)を再生する活動に取り組んでいます。 

 

 現在、3503000株の高山植物や山野草が植えられています。  

 

 高山植物の多くは、市民からの提供とNPO法人の会費で園芸店より購入したものです。

五井道義『青いケシ』
五井道義『青いケシ』

   

園内の案内

クリックすると拡大します


  

アクセス

目的地までのルートを検索
ここから:
目的地:

稚内の春夏秋冬